ハワイでレンタカーを運転するときの注意点!交通ルールやマナーまとめ

スポンサーリンク
旅行準備

ALOHA!

ハワイでレンタカーを借りたいという人も多いと思いますが、初めてだと運転するのもドキドキですよね!

我が家も初めての時はとっても緊張しました。

交通ルールやマナーを知っておけば、ハワイでの運転は怖くありません。

そこで、ハワイで運転する際の注意点をまとめてみました。

ハワイの風感じながらドライブしましょう♪

\30秒で最安値検索/

⇈今すぐハワイのレンタカーを探したい方は上のボタンをクリック⇈

 

スポンサーリンク

ハワイでレンタカーを運転するときの注意点!交通ルールやマナーまとめ

左ハンドル・右側通行

ハワイでは、「左ハンドル」「右側通行」で、日本と逆です。

最初は不安かもしれませんが、すぐ慣れます。

ただ、右折・左折時は注意です。

特に左折時は一番油断しやすいですから、車線を間違えないように意識してください!

我が家もヒヤッとした経験があります。

 

マイル表示

日本ではキロ表示ですが、ハワイではマイル表示です。

車にはキロとマイル両方表示されていることが多いですが、標識はマイルです。

1マイルは約1.6kmです。

  • 25マイル⇒約40キロ
  • 35マイル⇒約56キロ
  • 45マイル⇒約72キロ

となります。

 

赤信号でも右折できる

ハワイでは、赤信号であっても一時停止をして確認すれば右折できます

右折しないと、後ろからクラクションを鳴らされることもあります。

ただ、”NO TURN ON RED”という標識の場合は、右折禁止です。

 

スクールバスを追い越してはいけない

前方にスクールバスが停車している場合、赤いランプが点滅し、「STOP」の標識が出ていたら、追い越してはいけません。

対向車も停止しなければいけません。

 

クロスウォーク(横断歩道)法

横断歩道を渡っている歩行者がいたら、完全に停止しなければいけません。

「歩道内の歩行者が自分の運転する側の車線を横断している間は完全停止しなければならない」ので、何車線もある場合は、特に注意です。

自分の目の前を通ったからといってすぐに発進したらだめです。

道路を横断しきるか、反対車線に入るまでは停止です。

これは法律なので、違反すると罰金150~1,000ドルです。

 

スポンサーリンク

 

携帯電話禁止

運転手の車内での携帯電話、スマホでの通話やメール、デジカメの撮影は禁止です。

車が停止中でもダメです。

車からの写真撮影もNGなので気を付けてください。

罰金は、初犯で最高200ドル、スクールゾーンでの違反は2倍になります。

 

シートベルトは全員着用

運転手だけでなく、同乗者全員シートベルト着用の義務があります。

違反すると、1人につき92ドルの罰金が運転手に科されます。

 

前向き駐車

ハワイでは、頭から突っ込むスタイルの前向き駐車が一般的です。

このスタイル、うちの主人はとても嫌がるのですが、前向き駐車してください。

バック駐車していると「日本人観光客ですよ~」とアピールしているものです。

「郷に入っては郷に従え」です。

バック駐車禁止の駐車場もあります。

ワイキキのホテルでは、駐車場が狭いところも多いので、大きい車の方は特に気を付けてください。

 

車内に荷物を残さない

車から離れるときは、貴重品じゃなくても、車内に何も残さないでください

車上荒らしに遭います!

取り外しナビを借りている方も、いちいち取り外して持ち歩いてくださいね。

 

車内での飲酒禁止

飲酒運転はもちろん禁止ですが、同乗者の飲酒も違法です。

アルコール飲料のフタが開いたままで車内にあるだけでも違法になります。

 

こども連れの場合の注意点

8歳未満で身長4フィート9インチ(約144センチ)、又は体重40ポンド(約18キロ)のこどもはチャイルドシート必須です。

違反すると、4時間の交通安全教育クラスの受講と100~500ドルの罰金が科されます。

また、18歳未満は助手席には座れません。

ハワイ州では、9歳以下の子供を保護者無しに車内に残すことや、5歳以下の子供+12歳未満の子供だけで車内に残すことは違法です。

5分以上置き去りにした場合、500ドルの罰金を科されます。

 

スポンサーリンク

 

ハワイではルールやマナーを守って安全運転を!

ハワイの交通ルールは日本と少し違うところもあるので、事前に確認しておいてくださいね。

初めは緊張するかもしれないですが、慣れてしまえばどうってことないです。

ハワイの人の運転は、スピードは出すものの、とても穏やかです。

日本のあおり運転のようなものは見たことありません。

かなり譲り合いの精神が溢れているので、気持ちよく運転できると思いますよ。

ぜひハワイの風を感じながらドライブしてみてくださいね!

\30秒で最安値検索/

⇈今すぐハワイのレンタカーを探したい方は上のボタンをクリック⇈

 

レンティングカーズの予約方法はこちらの記事でわかりやすく解説しています↓

※記載の情報は変更される可能性もあります。法律は改正されることもあります。

 

スポンサーリンク

 

【旅行前にチェック!】ハワイ準備まとめ

【ツアーで行くなら】旅行会社でハワイツアーの予約

ハワイも旅行会社のツアーで申し込めば安心!

大手旅行会社「JTB」なら飛行機やホテルの手配を安心してまかせることができます。

\ハワイツアーならJTB/

⇈今すぐハワイのツアーを探したい方はクリック⇈

 

【個人で行くなら】海外航空券の購入

個人で計画してハワイに行く場合は、まず航空券を購入しなければなりません。

旅行会社「JTB」では海外航空券も取り扱っていますよ。

\海外航空券ならJTB/

⇈今すぐハワイ航空券を探したい方はクリック⇈

 

【個人で行くなら】ホテルの予約

ホテルの予約なら料金比較サイト「トリバゴ」で検索してから予約するのがオススメ!

最安値の予約サイトが見つかります。

\最安値ホテル検索/

⇈今すぐハワイのホテル最安値を探したい方はクリック⇈

 

現地オプショナルツアーの予約

ハワイで楽しいアクティビティや体験ツアーに参加したいという人も多いですよね。

オプショナルツアーは日本で事前に予約しておきましょう!

予約サイト「ベルトラ」ならお得で簡単に予約できます。

\最安値オプショナルツアー検索/

⇈今すぐハワイのオプショナルツアーを探したい方はクリック⇈

 

現地レストランの予約

ハワイには美味しいレストランがたくさん♡

人気のレストランは事前に予約しておきましょう!

予約サイト「グルヤク」なら日本語で簡単に予約できます。

\日本語で簡単予約/

⇈今すぐハワイのレストランを予約したい方はクリック⇈

 

レンタルWiFiの予約

ハワイでもスマホ使いたいですよね!

フリーWiFiだとセキュリティが不安だし、ホテルのWiFiはホテル内でしか使えません。

そんなときはレンタルWiFiがおすすめです!

ハワイ専門レンタルWiFi「アロハデータ」なら安くて評判も良いですですよ。

\ハワイ専門レンタルWiFi/

⇈今すぐアロハデータを予約したい方は上のボタンをクリック⇈

 

レンタカーの予約

ワイキキから離れたエリアやネイバーアイランドではレンタカーが便利!

ハワイでは初めての方でも運転しやすいんです!

比較サイト「レンティングカーズ」ならお得でで簡単にレンタカー予約できます。

\30秒で最安値検索/

⇈今すぐハワイのレンタカーを探したい方は上のボタンをクリック⇈

 

おすすめのガイドブックはこれ!

基本的なことからしっかりした情報まで載っているので、ハワイが初めての方はもちろんリピーターにもおすすめの1冊!

とにかく写真が見やすくて、情報がわかりやすいです。

電子書籍付きなのでスマホにダウンロードして持ち歩くこともできますよ。

ハワイ前にぜひ!

 

それでは楽しいハワイ旅行を!

MAHALO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました