【ハワイ】オープンテーブルは予約手数料なし!使い方をわかりやすく解説

スポンサーリンク
旅行準備

ALOHA!

ハワイのレストランを予約できるサイト「オープンテーブル(Open Table)」ですが、初めてだと「どんなサービスなの?」って気になりますよね。

私も初めて使ったときそう思いました。

「オープンテーブル」は手数料なしで予約できる超便利なサービスなんですよ!

ということで、「オープンテーブル」の使い方をわかりやすく解説します。

予約方法からポイント利用方法&確認・キャンセル方法まで画像つきで説明していますので、もうこれで悩むことはありません!

この記事を見てサクっと予約しちゃってください♪

 

スポンサーリンク

オープンテーブルは予約手数料なしで超便利!

ハワイには美味しいレストランがいっぱい!

人気レストランは予約した方がいいけれど、直接予約するのはちょっと不安・・・

そんな時に便利なサービスが「オープンテーブル(Open Table)」です。

世界で約3万2000店が加盟し、月約1600万人の利用がある飲食店予約の世界大手サイト。

ハワイのレストランも1200店舗以上あります。

ただ予約できるだけじゃなく、レストランの内外観の写真、メニュー、アクセスなどの情報、利用者によるレビューも載っていて便利ですよ。

ジャンル別に人気のレストランから選べたり、口コミの良いレストラン、新着レストラン、エリア別に選ぶことも可能です。

予約時に手数料がかからないところも魅力なんです。

 

オープンテーブルのメリット&デメリット

メリット

手数料が無料

リアルタイムで空きがわかる

登録しなくてもよい

ほとんどの店舗が日本語OK

デメリット

エリアが違っていると上手く検索できないことがある

店舗名が英語で表示される

要望がある場合は、英語で書かないといけない

オープンテーブルの最大のメリットはやはり「手数料無料」というところでしょう!

さらに登録不要で予約できますし、リアルタイムで空いている時間帯が表示されるので、瞬時に予約が確定するところもうれしいポイントです。

以前は日本語検索がうまくできないという声もあったようですが、現在ではかなり改善されて、ほとんどの店舗で日本語対応されています。

ただ店舗名だけは英語で表示されるので、予約したいお店の英語表記は覚えておきましょう。

また、予約時に要望を入力することができるのですが、そちらも英語で入力する必要があります。

よほど伝えたいことがない限りは大丈夫です。

日本語で要望を伝えたい方はこちら↓

ハワイのレストランを検索するときに、エリアをしっかり「ハワイ」にしておく必要もあります。

詳しい予約の仕方を説明しますね。

 

スポンサーリンク

 

オープンテーブルの使い方をわかりやすく解説【画像つき】

予約方法

オープンテーブルでハワイのレストランを予約するときには、ちょっとした注意点があります。

人気のレストラン「ウルフギャング」を例に予約の仕方を解説しますね。

パソコンから予約する場合

日本語でハワイのウルフギャングを予約をするには、言語を「JA(日本語)」にして、エリアを「ハワイ」にしておく必要があります。

エリアが「日本」になっていると日本のウルフギャングのお店が出てきてしまうので要注意です。

こちらからその設定ですぐに検索することができます↓

オープンテーブルでハワイのウルフギャングを日本語で空席検索する

 

日時、人数、店名を入力すると検索できます。

エリアが「ハワイ」になっていれば、日本語で「ウルフギャング」と入力しても出てきます。

(もし出てこなければ、「Wolfgang’s Steak House – Waikiki Beach」と入力してください。)

念のためWaikiki Beach」になっていることを確認してくださいね。

予約したい時間を選びます。

登録をせずに予約する場合は、

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力します。

この間に席を確保している状態ですので、5分以内に入力してください。

任意で要望も入力できますが、こちらは英語で入力する必要があります。

日本語で要望を伝えたい方はこちら↓

ログインまたは新規登録して予約すると、ポイントが貯まります。(詳しくは「ポイントの利用方法」をご覧ください。)

新規登録は

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 検索エリア(※ポイントを貯めたい場合は日本のどこかにしてください)

を入力するだけで、簡単にできます。

FacebookやGoogleアカウントでも登録可能です。

ログインして予約する場合は、電話番号を入力するだけで予約完了です♪

オープンテーブルでハワイのウルフギャングを日本語で空席検索する

 

スポンサーリンク

 

アプリで予約する場合

オープンテーブルはアプリもあります。

オープンテーブルのAndroidアプリをダウンロードする

オープンテーブルのiOSアプリをダウンロードする

Androidアプリの予約画面で説明しますね。

最初の画面の上にある虫眼鏡(検索する)のところをタッチするとこのような画面になります↓

最初にエリアを入力すると、そのエリアのレストランが検索しやすくなります。

ウルフギャングはワイキキにあるので、「waikiki」と入力すると、「Waikiki,HI,United States」が出てきますので、それを選んでください。

つづいて、「Wolfgang」入力すると、候補でWolfgang’s Steak House – Waikiki Beach」が出てきますので、それを選んでください。

こちらは、日本語で「ウルフギャング」と入力すると日本のウルフギャングが出てきてしまうので、英語で入力してください。

予約したい日時を選択します。

「ログイン」「新規登録」「ポイントを貯めずに続ける(登録せずに予約)」を選びます。

「ポイントを貯めずに続ける」を押した場合は、

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力します。

任意で要望も入力できますが、こちらは英語で入力する必要があります。

日本語で要望を伝えたい方はこちら↓

ログインして予約する場合は、電話番号を入力するだけで予約完了です♪

ポイントを貯めたい場合は、ボタンをオンにしてください。(※ポイントに関しては「ポイント利用方法」をご覧ください。)

オープンテーブルのAndroidアプリをダウンロードする

オープンテーブルのiOSアプリをダウンロードする

 

予約したお店に行くときは?

予約が完了したら、予約確定メールが届きます。

お店には、そのページを印刷したものを持参するとスムーズです。

英語が苦手という方は、お店の人に紙を提出するだけでOKですからね。

スマホのメール画面やアプリ画面を見せてもいいかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

ポイント利用方法

オープンテーブルに登録し、会員になって予約をするとポイントが貯まります。

せっかく貯めたポイントがどうやって使えるのか知りたいですよね。

どれだけポイントがもらえるのか、どうやって使えるのかをまとめてみました。

1予約で何ポイントもらえる?

ポイントは基本的に1回の食事で100ポイントつきます。

オープンテーブルサイトにログインした上で、レストランを選択・予約し、食事を完了するとポイント獲得対象になります。

海外の特定レストランで特定の日時に利用したとき、ボーナスポイントが加算になる場合があります。

ハワイのボーナスポイント対象レストランはこちら

 

貯まったポイントはどうやって使える?

日本でアカウントを利用している会員の場合、1000ポイントからVISAギフトカードに交換できます。

1,000ポイント⇒¥1,000-のVISAギフトカード

2,000ポイント⇒¥2,000-のVISAギフトカード

5,000ポイント⇒¥5,000-のVISAギフトカード

 

ポイントの有効期限は?

貯まったポイントは、アカウントからオンライン予約を12ヶ月以上利用しないと、期限切れ・失効になります。

オンライン予約後、実際に食事完了までしないと利用したことにはなりません。

1年に1回は利用しないとポイントが消えちゃうということですね。

 

ポイントの交換方法は?

1.  パソコンからオープンテーブルにログイン(アプリ/モバイルからは手続きできません)
※インターネットエクスプローラーやファイヤーフォックスなどのブラウザーだと、正しく表示されない事があるので、必ずグーグルクロームで行ってください。

2. 右上の名前をクリック

3. 名前下の「プロフィール」を選択

4. アカウント詳細ページ>ダイニング設定の「デフォルトに設定されている検索エリア」を東京等(日本のどこか)に変更(※デフォルトのエリアがハワイになっているとポイントが正しく表示されません。)

5. 予約情報に戻り、ポイントの欄の[ギフトカードと交換する]を選択

6. ダイニングポイントを交換するというページに移動したら、必要情報を入力

ギフトカードは交換後、登録住所に郵送されます。

 

ポイントの注意点

ポイントの獲得は、オープンテーブルサイトにログインした上で、レストランを選択・予約し、食事を完了した場合のみです。

レストランのホームページを経由して予約した場合は、ポイント加算対象外です。

よくレストランのサイトから予約しようとして、オープンテーブルのサイトに飛ぶことがありますが、そこから予約した場合はポイント対象外です。

 

ポイントまとめ

基本的に1回予約し食事すると、100ポイントもらえるので、1年間に10回食事まで完了すれば、1000ポイント貯まり、1000円分のVISAギフトカードがもらえることになりますね。

レストランによっては1000ボーナスポイントがもらえるところもあるので、それだけで1000円分もらえちゃいます。

ハワイのボーナスポイント対象レストランはこちら

お得ですね♪

「そんなに行かないよ~」という方も、日本のレストランでも使えるので、とりあえず登録しておいたらいかがでしょうか?

一度登録しておけば、次回からの予約も楽になりますよ^^

 

スポンサーリンク

 

予約確認方法

予約した後に確認したいこともありますよね。

また、変更したいということもあると思います。

オープンテーブルは予約変更に手数料はかかりません

予約確認と変更の方法をご紹介しますね。

予約確定メールで確認

予約が完了すると、登録したアドレスに予約確定メールが送られています。

そのメールの「カレンダー」ボタンを押すと、予約の詳細が表示されます。

「予約変更」のボタンでも同じく予約の詳細画面が表示され、変更することができます。

 

オープンテーブルサイトで確認

会員登録をして予約した場合

会員登録をしていれば、ログインすると予約情報の確認や変更ができます。

ログイン後、ページ右上のカレンダーアイコンをクリックすると、これからの予約を確認することができます。

 

【表示】をクリックすると、予約詳細ページを見ることができます。

予約日時や人数を変更する場合は【変更】をクリックしてください。

 

会員登録しないで予約した場合

予約情報がOpenTableアカウントで保存されることがないため、サイトからは確認ができません

確認や変更は予約確定メール内のリンクから行う必要があります。

予約確定メールは大切にとっておきましょう。

もし予約確定メールを消してしまったという場合は、直接レストランに電話する必要がありますのでご注意を!

 

スポンサーリンク

 

キャンセル方法

オープンテーブルではキャンセル料はかかりません

どうしても行けなくなった場合は、事前にキャンセル手続きをしましょう。

キャンセル方法は予約確認・変更と同じです。

予約確定メールからキャンセル

予約が完了すると、登録したアドレスに予約確定メールが送られています。

そのメールの「キャンセル」ボタンから手続きすることができます。

 

オープンテーブルサイトからキャンセル

会員登録をして予約した場合

会員登録をしていれば、ログインすると予約情報の確認や変更ができます。

ログイン後、ページ右上のカレンダーアイコンをクリックすると、これからの予約を確認することができます。

【表示】をクリックすると、予約詳細ページを見ることができます。

予約をキャンセルする場合は【キャンセル】をクリックして、キャンセルページにアクセスしてください。

 

会員登録しないでキャンセルした場合

予約情報がOpenTableアカウントで保存されることがないため、サイトからはキャンセルができません

キャンセルは予約確定メール内のリンクから行う必要があります。

予約確定メールは大切にとっておきましょう。

もし予約確定メールを消してしまったという場合は、直接レストランに電話する必要がありますのでご注意を!

 

スポンサーリンク

 

オープンテーブルの評判と口コミまとめ

私も何度かオープンテーブルを利用していますが、トラブルが起こったことはありません。

ちゃんと予約できていましたよ^^

英語サイトに直に予約するというのはやはり心配なので、この予約サイトはありがたいです。

手数料がかからず、わずらわしい入力もないのもうれしいポイントです。

他の方の口コミもまとめてみました。

やはり「簡単」「便利」という意見が多いですね。

悪い口コミは見当たりませんでした。

デメリットとしては、

  • 検索に少し注意する必要がある
  • 要望を英語で入力する必要がある

という点をあげましたが、それほど不便なことではありません。

それから、ポイントについてよくわからずオープンテーブルにメールで問い合わせたことがあるのですが、すぐに返信が来て、丁寧に説明いただきました。

対応も良いので、信頼できますね。

オープンテーブルは「使えるレストラン予約サービス」ということで間違いないと思います!

 

スポンサーリンク

 

オープンテーブルで人気のレストランをサクっと予約しよう♪

オープンテーブルは簡単・便利なレストラン予約サービスということがお分かりいただけたかと思います。

ハワイでは、人気のレストランは予約していった方が良いので、事前にサクっと予約しちゃいましょう!

オープンテーブルでハワイのウルフギャングを日本語で空席検索する

ぜひ、美味しいものを食べて、楽しい時間を過ごしてくださいね^^

 

スポンサーリンク

 

【旅行前にチェック!】ハワイ準備まとめ

【ツアーで行くなら】旅行会社でハワイツアーの予約

ハワイも旅行会社のツアーで申し込めば安心!

大手旅行会社「JTB」なら飛行機やホテルの手配を安心してまかせることができます。

\ハワイツアーならJTB/

⇈今すぐハワイのツアーを探したい方はクリック⇈

 

【個人で行くなら】海外航空券の購入

個人で計画してハワイに行く場合は、まず航空券を購入しなければなりません。

旅行会社「JTB」では海外航空券も取り扱っていますよ。

\海外航空券ならJTB/

⇈今すぐハワイ航空券を探したい方はクリック⇈

 

【個人で行くなら】ホテルの予約

ホテルの予約なら料金比較サイト「トリバゴ」で検索してから予約するのがオススメ!

最安値の予約サイトが見つかります。

\最安値ホテル検索/

⇈今すぐハワイのホテル最安値を探したい方はクリック⇈

 

現地オプショナルツアーの予約

ハワイで楽しいアクティビティや体験ツアーに参加したいという人も多いですよね。

オプショナルツアーは日本で事前に予約しておきましょう!

予約サイト「ベルトラ」ならお得で簡単に予約できます。

\最安値オプショナルツアー検索/

⇈今すぐハワイのオプショナルツアーを探したい方はクリック⇈

 

現地レストランの予約

ハワイには美味しいレストランがたくさん♡

人気のレストランは事前に予約しておきましょう!

予約サイト「グルヤク」なら日本語で簡単に予約できます。

\日本語で簡単予約/

⇈今すぐハワイのレストランを予約したい方はクリック⇈

 

レンタルWiFiの予約

ハワイでもスマホ使いたいですよね!

フリーWiFiだとセキュリティが不安だし、ホテルのWiFiはホテル内でしか使えません。

そんなときはレンタルWiFiがおすすめです!

ハワイ専門レンタルWiFi「アロハデータ」なら安くて評判も良いですですよ。

\ハワイ専門レンタルWiFi/

⇈今すぐアロハデータを予約したい方は上のボタンをクリック⇈

 

レンタカーの予約

ワイキキから離れたエリアやネイバーアイランドではレンタカーが便利!

ハワイでは初めての方でも運転しやすいんです!

比較サイト「レンティングカーズ」ならお得でで簡単にレンタカー予約できます。

\30秒で最安値検索/

⇈今すぐハワイのレンタカーを探したい方は上のボタンをクリック⇈

 

おすすめのガイドブックはこれ!

基本的なことからしっかりした情報まで載っているので、ハワイが初めての方はもちろんリピーターにもおすすめの1冊!

とにかく写真が見やすくて、情報がわかりやすいです。

電子書籍付きなのでスマホにダウンロードして持ち歩くこともできますよ。

ハワイ前にぜひ!

 

それでは楽しいハワイ旅行を!

MAHALO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました